セノッピーを飲んでも成長しなければ意味がない!効果あるの?

せっかくお金を支払ってセノッピーを飲むのだから、成長する効果があることを保証してほしいという気持ちは誰しも持ち合わせているのではないでしょうか?

セノッピーを定期購入するにしても、それなりの値段がするわけですから、セノッピーを飲んだ分の効果がなければ購入する必要もないし、他のことにお金を使いたいと思うのは当然です。

もちろん、成長期であれば、セノッピーを飲んでも飲まなくても、それなりに体は成長していくとは思いますので、成長ホルモンの分泌量が極めて少ないなどの成長が止まる病気(成長障害)でなければ、成長を保証すること自体は簡単でしょう。

大人になってから成長することを保証するのは無理ですから、遅くとも、第二次性徴期が終わるまでが一つの目安になると思われます。

とはいえ、例えば、「成長障害がないことを確認した上で、第二次性徴期の前までにセノッピーを飲みはじめて、1年後に身長が縮んだら全額返金」(実在しません)などと言った保証が仮にあったとしても、該当者はいないため、意味のない保証だと言えます。

その一方、「セノッピーを飲んだことで、飲まなかった場合と比べて身長が3センチ伸びた」などと効果を検証することは不可能です。

人生は1回しかないわけですから、理科の実験などのように、セノッピーを飲んだ場合と飲まなかった場合との効果の違いを比較することができません。

それだったら、セノッピーなんか飲む価値がないので買う必要はないと思うか、学力アップに効果があるのかどうかもわからないのに、学習塾や個別指導、家庭教師などを雇うのと同じように、子供のために「今できること」をしたいと思って買い与えるかは、親の考え方次第です。

仮に、セノッピーを飲んでも成長を促進する効果がなかったとしても、偏った食生活になりやすい現代社会において、バランス良く栄養素を体に取り入れることができます。
このため、健康増進という意味では、セノッピーによる栄養補給は全くのムダとは言えませんし、十分な効果が期待できます。

成長の3大要素は、栄養・睡眠・運動です。
いずれかの要素が欠けても、お子さんの成長に悪影響がでるおそれがあります。

日頃の食事とセノッピーで十分な栄養を補給しながら、しっかりと体を動かして、十分な睡眠で成長ホルモンの分泌をたっぷりと行うことで、成長期のスピードが変わってきます。

>>成長期の栄養補給に役立つセノッピーの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました