高校生がセノッピーを食べたら身長が伸びる?もうすでに手遅れ?!

まわりが成長していく中で、自分だけ取り残されたような感じになっていると、コンプレックスを感じるものです。
あなたも、もう少し体が大きかったらいいのにと思ったことがあるかもしれません。

その際に注目されることが多いのが、セノッピーなどの成長サポートサプリです。

しかし、高校生がセノッピーを食べて、身長を伸ばすことはできるのでしょうか?

一般的には、身長が伸びる最終段階といえる「第二次性徴期」が終わるのが男女ともに中学生の時期であるため、高校生になってから身長を伸ばそうと思っても、すでに手遅れといった意見が少なくありません。

実際、高校生になると、個人差はありますが、身長よりも肩幅や筋肉など、体格面での成長のほうが目立つようになって来ることが多いです。

このため、高校生になってからセノッピーを食べても無駄ではないかと思いたくなりますが、体の成長というのは個人差が大きく、高校生になってから本格的に成長する場合も珍しくありません。

男女ともに、完全に成長が終わるのが18歳前後というデータもあるため、自分は十分に身体面で成長しきっていないと思っているのであれば、高校生でも十分に体が大きくなるチャンスは残されているわけです。

その際に、十分な栄養を摂取できていないと、成長をサポートすることができないため、カルシウムはもちろんのこと、ビタミンやミネラル、アミノ酸などをバランスよく配合しているセノッピーが役立ちます。

なお、高校生が食べるのであれば、「成長期専用・セノッピーチュアブル」のほうがいいかもしれませんね。
2019年10月に販売を開始したチュアブルタイプの成長サポートサプリです。

セノッピーチュアブルは、小学生高学年から高校生までの第二次性徴期の男女を対象に、成長、スポーツ、学力のサポートに着目した配合になっているからです。

セノッピーチュアブルには、嫌いな子供が多い魚に多く含まれる、脳を育てる栄養成分「DHA」を新たに配合しているのも魅力的です。

もちろん、セノッピーを食べていれば成長できるというものではなく、日常生活の見直しも必要です。

高校生になると、深夜帯に起きていることも珍しくありませんし、睡眠時間も短くなっていくものです。
小学生の頃のような偏食だけでなく、朝食抜きやダイエット目的の少食なども行うことが増えてきます。

このような生活を送っていると、成長ホルモンの分泌量が減少しやすくなり、栄養補給を続けていても効果を実感できない場合が珍しくありません。
急に睡眠時間を増やすのが難しいとしても、早く眠れるように努力したほうがいいでしょう。

>>成長サポートに役立つセノッピーの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました